[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

 

魚介と巨峰のジェノバ風サラダ

魚介とフルーツの新たな出会いを楽しめます。

魚介と巨峰のジェノバ風サラダ

ジャンル 洋食
作りやすさ わりと本格派
調理時間 60分
カロリー 221kcal

この料理に合う飲みもの

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

印刷する

材料(4人分)

えび
8尾
あさり
12個
白ワイン
適量
ほたて
6個(生食用)
おくら
4本
ズッキーニ
1/2本
にんじん
1/4本
巨峰
6粒
レモン
1/4個
バージンオイル
大さじ2
塩・白こしょう
適量
ジェノベーゼソース(バジルの葉:15g、にんにく:1/4片、松の実:20g、粉チーズ:10g、エキストラバージンオリーブオイル:60cc)
  1. ジェノベーゼソースを作る。にんにくは芯を取り包丁の背でつぶす。ミキサーににんにく・松の実・エキストラバージンオリーブオイル少々を入れ、攪拌させる。次にバジルの葉・残りのエキストラバージンオリーブオイルを入れ攪拌させ、最後に粉チーズを加える。塩・白こしょうで味を調える。
  2. えびは殻つきのまま背わたを取って塩の入った熱湯でボイルし、湯を捨ててそのまま冷ます。冷めたら殻をむく。
  3. 鍋にあさり・白ワインを入れてフタをし、火にかけて口をあけ、そのまま冷ます。
  4. ほたては沸騰しているお湯に入れ、まわりが白くなったらすぐに氷水に取る。ペーパーで水分をふき、横半分に切る。
  5. にんじん・ズッキーニは4cmの長さの拍子木切りにする。おくらはヘタを取り塩もみする。塩を入れた熱湯でにんじん・おくらを順にボイルし、氷水に取って冷ます。おくらは縦半分に切る。
  6. 巨峰は皮をむき、3等分に切り種を取っておく。
  7. 【1】のジェノベーゼソース大さじ2と2/3をエキストラバージンオリーブオイルと混ぜておく。
  8. 【2】のえび、【3】のあさり、【4】のほたて、【5】のにんじん・ズッキーニ・おくら、【6】の巨峰をボウルに入れ、塩・白こしょう・レモン・【7】で和える。

ポイント&アドバイス

ジェノバ風とは、バジル、にんにく、松の実、エキストラバージンオリーブオイルで作ったソース「ジェノベーゼ」で和えたものです。
ジェノベーゼソースはペースト状なので、使う時にエキストラバージンオリーブオイルでのばして使いましょう。

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

「海老(えび)」で作れる人気のレシピ

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ