[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

さんまのねぎ味噌チーズ巻き揚げ

チーズ&味噌がよく合い、ビールとの相性は抜群!

さんまのねぎ味噌チーズ巻き揚げ

ジャンル 和食
作りやすさ ほどほど
調理時間 30分
カロリー 530kcal

この料理に合う飲みもの

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

印刷する

材料(2人分)

さんま
2尾
しその葉
4枚
ねぎ味噌(作り方は下記参照)
適量
プロセスチーズ
50g
片栗粉、揚げ油
各適量
ねぎ味噌の材料[※作りやすい分量](小サイズのねぎ1本分のみじん切り、味噌:大さじ1、みりん:大さじ1、きび砂糖:大さじ1、しょうゆ:小さじ1/2、白すりごま:大さじ2)
  1. さんまは3枚おろしにする。半身を半分に切る。
  2. しそは1枚を半分に切る。
  3. チーズは1cmの棒状に切る。(長さはさんまの幅に合わせて切るとよい。)
  4. ねぎ味噌の材料はすべて混ぜ合わせる。
  5. さんまの汁けをペーパータオルでよくふき、具を巻くお腹側に片栗粉を薄くはたきつける。尾を向こう側にしてまな板に並べ、ねぎ味噌を適量ぬってから、半分に切った青じそとチーズをのせて手前からくるくると巻く。巻き終わりは楊枝でしっかりと止める。
  6. すべてを巻いたら、今度は全体に片栗粉を薄くはたきつける。
  7. 中温(170~180℃)に熱した油で、ときどき返しながらこんがりと色よく揚げる。
  8. よく油をきってから、しその葉(分量外)を敷いたお皿に盛りつける。

ポイント&アドバイス

ねぎ味噌は作りやすい分量になっています。できあがりの1/2程度を使用します(さんまの大きさにより異なる)。【5】の工程で、さんまにあまりたくさん塗ると、巻くときにはみだして巻きにくくなるので注意してください。
残ったねぎ味噌は時間が経つと水分が出てきますが、2、3日は冷蔵保存できますので、タレとして冷や奴にかけるなどして使いまわしてください。

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

「秋刀魚(さんま)」で作れる人気のレシピ

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ