[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

レシピ提供
岩井 江里日

ちんげん菜とトマトのふわたま炒め

老若男女みんなが大好きな卵炒めを、失敗なくふんわり焼くコツを教えます!口のなかで柔らかくとろける食感のヒミツはなんとマヨネーズ。つい余ってしまいがちな卵とマヨネーズをつかって、さっとできて食べ応えのある一品を作りましょう。時間のないときにもぴったり。

ちんげん菜とトマトのふわたま炒め

ジャンル アジアン・エスニック
作りやすさ ほどほど
調理時間 10分
カロリー 208kcal

この料理に合う飲みもの

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

印刷する

材料(2人分)

ちんげん菜
1束(100g)
トマト
中1個(100g)
えび
100g
A(卵:2個、マヨネーズ:大さじ1)
サラダ油
大さじ1
適量
  1. ちんげん菜は2cm幅に、トマトは6等分のくし切りに、えびは殻をむいて背わたを取る。Aをボウルなどに混ぜ合わせておく。
  2. 中火に熱したテフロン加工のフライパンにサラダ油をひき、えびを炒める。色が変わったらちんげん菜、トマトを加えてさっと炒め、塩を振る。
  3. ②をフライパンの端に寄せ、Aを流す。しばらくおいて卵の周りが固まってきたらふんわりと軽く炒め、半熟でなくなったら寄せておいた②と手早く合わせて器に盛る。

ポイント&アドバイス

・マヨネーズを加えることで、ふんわりした食感の卵炒めを実現。
・卵が焦げ付きやすいので、フライパンはテフロン加工タイプを使用するのがおすすめ。
・テフロン加工でない場合は卵を入れる際に大さじ2~3のサラダ油を加えること。
・よりボリュームを出したいときは、炒める際に焼きそばを入れるのもおすすめ。

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ