[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

夏の特集

2018.05

ホットプレート料理

暑くなってくるとなぜか食べたくなるのが鉄板焼き料理! ホットプレートを使って卓上でジュージュー焼きながら、家族でわいわい楽しむビールは最高ですね。
そこで今月の特集は「ホットプレート料理」! おすすめの料理レシピはもちろん、ホットプレート料理に関するお役立ち情報満載です!!

レシピ提供

こちらもおすすめ

ワンポイント・コラム

ホットプレートをもっと活用しよう!

たいていのご家庭がお持ちのホットプレート。でも収納スペースの奥にしまいこみ、ほとんど使っていないご家庭も多いのではないでしょうか?

実はホットプレートは、いわゆる「鉄板焼き料理」だけではなく、普段フライパンで調理している料理なども卓上で家族みんなで楽しみながら食べることができるのです。ぜひ、ホットプレートのメリットを見直して、家族みんなで卓上の調理を楽しんでみてはいかがでしょうか。

ホットプレートのメリット

  • 調理面積が広いので、たくさんの調理を一度にできる
  • 卓上で調理するので、出来上がった料理を温かいうちに食べられる
  • 温度調節ができるので、調理がしやすい
  • 家族みんなで、それぞれが楽しみながら調理できる

「豚もやし」を作ってみよう!

ホットプレート活用レシピとしておすすめの「豚もやし」の作り方をご紹介します。

材料(2人分)

  • 豚ばら肉:150g
  • 豆もやし(大豆のもやし):1袋
  • 葉ねぎ:適宜
  • 酒:適宜

作り方

  1. ホットプレートの上に豆もやしを広げる。
  2. 山になっている豆もやしの上に豚ばら肉を敷き、葉ねぎをふる。
  3. 【2】にお酒をふってホイルをかぶせ蒸し焼きにする。
  4. 火が通ったら、ポン酢をかけていただく。

みなさまからお寄せいただいた“ホットプレート料理”に関するお役立ち情報

  • おすすめ料理は、クレープです。ホットプレートだとフライパンより薄くきれいに焼けるので活用しています♪
  • ホットプレートさえテーブルに用意すればホットケーキ、ウインナー、卵焼き、何もしなくても子供達が楽しんで作れる朝食です。休日の朝ごはんにぴったり!
  • 妻はよく『フライパンなら1度に焼ききれない量』の時にホットプレートを出してきます。豚肉の味噌漬けなどは一度フライパンが焦げ付くと、続きを焼きたい時にまた洗いなおさないともっと焦げてしまうので大変なようです。ホットプレートなら家族4人分を一度に焼け、火加減の仕方も楽なので。
  • ホットプレートは一定の温度が微妙に出せるので、ステーキに使ってます。ステーキハウスみたいに楽しめます。
  • 焼きパスタが美味しいです。茹でたパスタをホットプレートにひろげ、お好みのソースをジュッとかけてテーブルへ。熱々で、パスタの表面が少しパリパリで、美味しいと思います。
  • 我が家で最近流行っているのはホットプレートで石焼ビビンバを作ることです。一度にたくさん作れてコゲめもつくのでかなりおいしくできますよ。
  • 朝食のホットケーキ、昼食の焼きそば、夕食のお好み焼きなど、一日中大活躍です。
  • 知っている人も多いと思いますが、家ではホットプレートが汚れず焦げ付かないように、ホットプレートの上にクッキングシートを敷いて料理します。家ではこれでピザなどを焼いたりします。
  • アサリの酒蒸:砂抜きしたアサリをホットプレートで・・・・お好みでバター、しょう油で味付ければ、いつまでもおいしいです。アサリを食べ終わったら、そのまま、お汁にパスタを入れれば、かんたん、ビアンコです。
  • ホットプレートでカレーを炒めてご飯を入れて”焼きカレー”を食べました。香ばしくなり美味しかったです。
  • アルミ箔を引いてホタテを蒸し焼きにするととても美味しくなります。片付けも簡単です。
  • 月曜日:バーベキュー、火曜日:焼き肉、水曜日:たこ焼き、木曜日:焼きそば、金曜日:お好み焼き、土曜日:焼きうどん、日曜日…1回プレートを出したら徹底的に1週間使います。
  • 肉や野菜を焼いた後チャーハンをつくるとプレートがきれいになって洗いやすいです。
  • 湿気ってしまった海苔を復活させるには最高のアイテムです。これから梅雨の季節に活躍します。湿気ってしまったお煎餅やポテトチップスなんかもパリッとおいしく復活しますよ。
  • ホットプレートを使ってチーズフォンデューをします。ほうろうの容器を使うと、あとにチーズが容器のまわりにこびりついてうまくとれません。ホットプレートだと、食べ終わったあとに、こげたチーズがもんじゃやきのようにパリパリっとはがれ、おいしく食べられ、後片付けも簡単。
  • ホットプレートでピザを両面焼くとおいしい。
  • 毎日うちはホットプレートで朝ごはん!子供もお手伝いするし自分で作ったご飯は食べてくれます。
  • とうもろこしを焼いて食べるのが好き!
  • みんなでわいわい楽しい、焼き鳥パーティー!たくさん串へ刺して用意しておき、たれをつけながら焼く!ビール片手に最高に盛り上がります!
  • 大きな魚などでホイル焼きを作る時にホットプレートだととても簡単に出来、熱々のまま食卓で食べる事ができるのでとても助かります。
  • ホットプレートで、焼き蟹するとおいしいですよ。ホットプレートに粗塩を敷き詰め、蟹のあしの内側に、包丁で切り裂き、粗塩(博多の粗塩が美味です。)に埋めるようにして、切り裂いた部分をうえにしておき、ふたをして高温で焼きます。切り裂いた部分が、ぐつぐつ泡が出だしたらOKです。おいしいですよ。
  • 我が家ではホットプレートで焼き肉をするのですが、必ず肉→野菜(焼き終えお皿にうつしたら、軽くペーパーでプレートの水分を拭き取り油を敷く)→肉→野菜(以下同)の順に進めます。こうすると、肉の後で焼く野菜の味が肉汁を吸うのでよりおいしさが増します。それに肉に野菜の水分が絡まないので純粋に肉を楽しめます。そして焼き肉のシメには必ず焼きそば、焼うどんをします。(この場合は、野菜と肉をプレートの半々の位置で焼いて、それから麺を投入します)ものすんごくおいしいです!!
  • 簡単パエリア。みじん切りのたまねぎと鶏肉をホットプレートでいためる。あさり、えび、いか、赤、青ピーマンもいれる。あさり、えび、いかをとりだす。米を入れていため、ブイヨン、サフランをいれ、ふたをして米を炊く。できたら、魚介類をもどす。出来上がり。
  • 我が家では手作りギョーザ90〜100個をホットプレートに並べて一度で焼いて焼きたてのホカホカをハフハフ言いながらビールと共に食べます。ネタはキャベツ、ショウガ、ニンニク、ニラなど8割は野菜中心でお肉は豚バラを包丁で刻んだものを少し入れる程度。そのためあっさりしていて一人20個ぐらい食べても飽きずに、どんどん食べられます。お店のように羽のはえたこんがり餃子がホットプレートなら簡単に焼くことができてとても重宝です。

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ