[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

 

八目大豆

懐かしさをそそる素朴な料理です。

八目大豆

ジャンル 和食
作りやすさ ほどほど
調理時間 40分
カロリー 120kcal

この料理に合う飲みもの

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

印刷する

材料(4人分)

大豆の缶詰
1缶
昆布
10cm
にんじん
3cm
ごぼう
1/2本
こんにゃく
1/4枚
干ししいたけ
2枚
鶏肉
20~30g
いんげん
5本
1と1/2カップ
調味料(砂糖:大さじ1と1/2、白しょうゆ:大さじ2、しょうゆ:大さじ2、みりん:大さじ1と1/2)
サラダ油
適量
  1. 大豆は缶から出し水切りをしておく。
  2. ボウルに水を入れ、干ししいたけを浸しておく。
  3. ごぼうは大豆の大きさに合わせて切り、たっぷりの水に浸しておく。
  4. こんにゃくは下ゆでしてから大豆に合わせて切り分け、にんじん、鶏肉も大豆に合わせて切り分ける。
  5. 昆布は表面の汚れを拭き取り、キッチンはさみで1cm角に切りわける。
  6. 戻した干ししいたけも1cmほどに切り分け、水気を切っておく。
  7. 干ししいたけの戻し汁は布巾でこしてボウルに入れ、昆布を浸す。
  8. 鍋にサラダ油を熱して鶏肉を炒め、色が変わったら、ごぼう、にんじん、こんにゃく、大豆、しいたけの順番で炒めあわせ、油が全体に回ったら【7】を昆布ごと加える。
  9. 浮いてくるアクを取り除き、調味料を加えて弱火で煮込み、煮汁が少なくなったら火を止める。
  10. 塩ゆでして1cmの大きさに切り分けたインゲンを【9】に加え、全体をざっくり混ぜてできあがり。

ポイント&アドバイス

いんげんは彩りとして添えているので、ない場合は枝豆でも構いません。
冷蔵庫の余り物を処分したい時に、活用できるレシピです。

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ