[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

 

洋風アンティパストミスト

洋風の前菜4品を一皿に盛り合わせたアンティパストミストです。

洋風アンティパストミスト

ジャンル 洋食
作りやすさ わりと本格派
調理時間 140分
カロリー 242kcal

この料理に合う飲みもの

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

印刷する

材料(4人分)

かにと小松菜の春巻き(かに身:60g、小松菜:4株、ライスペーパー:4枚、トマトソース:大さじ4[にんにく:1片、たまねぎ:1/2個、ホールトマト:1缶、バジルの葉:2~3枚、オリーブオイル:適量、塩:適量])
ズッキーニのカネロニ~ほたての詰め物~(ズッキーニのスライス:4枚、詰め物[ほたて貝柱:50g、生クリーム:40ml、ピンクペッパー:適量、パセリ:適量、塩・白こしょう:適量])
ゴルゴンゾーラのムース(ムース[ゴルゴンゾーラチーズ:60g、生クリーム:35ml、板ゼラチン:1.5g、ブランデー:5ml、卵白:1個分]、はちみつ:適量、くるみ:少々)
フルーツトマトのバルサミコソース(フルーツトマト[80g前後のもの]:1個、バルサミコ酢:適量、エクストラバージンオリーブオイル:適量、塩:少々、バジルの葉:4枚)
  1. かにと小松菜の春巻きをつくる
    (a)トマトソースをつくる。にんにく・たまねぎはみじん切りにする。鍋にオイル・にんにくを入れて弱火にかけ色づいてきたら、たまねぎ・塩少々を加える。全体が色づき甘みが出るまで炒める。ここへホールトマトを潰し入れ、バジルの葉も入れ、強火にする。沸騰したらアクを取り、弱火で5~10分煮込み、塩で味を調える。
    (b)小松菜は塩を入れた熱湯でゆで、冷水で冷ます。水分を絞り、1cm幅に切る。
    (c)ライスペーパーに水を振りかけて戻し、かに身と(b)をのせ包む。
    (d)(c)を180℃の油でカリッと揚げる。
    (e)(a)(d)が冷めたら器に(a)をひき、(d)を半分に切って盛る。
  2. ズッキーニのカネロニをつくる
    (a)ほたてに塩をし、中火のお湯でゆで、常温で冷ます。パセリはみじん切りにする。
    (b)ミキサーもしくはフードプロセッサーでほたてを攪拌し、生クリームを入れてさらに攪拌し、滑らかに仕上げる。ボウルに取り出し、(a)のパセリ・ピンクペッパーを混ぜ、塩・白こしょうで味を調える。
    (c)ズッキーニはヘタを切り取り、縦に皮むき器でスライスする。
    (d)(c)を丸めて(b)を詰める。
  3. ゴルゴンゾーラのムースをつくる
    (a)ゼラチンは、氷水で戻す。
    (b)ボウルにゴルゴンゾーラチーズ・生クリームを入れて湯煎にかけ、溶かす。
    (c)湯煎から(b)を外し、水気を切った(a)を入れて溶かす。(この時溶けないようなら湯煎に戻し、溶ければ外す。)さらにブランデーも加えて冷やす。
    (d)卵白は8分立てのメレンゲにする。
    (e)(c)が冷めたら(d)を2回に分けて、さっくり混ぜる。
    (f)(e)を型に入れ、冷蔵庫で冷やし固める。
    (g)くるみを乾煎りする。
    (h)器に(f)をスプーンで盛り、はちみつをかけて、砕いた(g)を散らす。
  4. フルーツトマトのバルサミコソースをつくる
    (a)バルサミコはテフロン鍋に入れて中火で煮詰める。水分が無くなってきたら弱火にし、少しトロミがついたら容器に入れて冷ます。
    (b)トマトは12等分のくし切りにし、器にバジルの葉をしき、その上に盛る。塩をふり、(a)とエクストラバージンオリーブオイルをかける。

ポイント&アドバイス

かにと小松菜の春巻き…ライスペーパーの戻し方は種類によって異なるので商品パッケージを確認してください。戻しすぎると破れやすくなるので注意しましょう。具を包んだら、すぐ揚げるようにしましょう。つくったトマトソースは少量しか使いませんが、残りは保存してさまざまな料理に活用してください。

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ