[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

トマトの冷製パスタジェノベーゼ

トマトとバジルを使った夏にぴったりの冷製パスタです。

トマトの冷製パスタジェノベーゼ

ジャンル 洋食
作りやすさ ほどほど
調理時間 15分
カロリー 550kcal

この料理に合う飲みもの

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

印刷する

材料(2人分)

カッペリーニ
160g
トマト
2個
ジェノベーゼ(バジルペースト)
大さじ2
A{にんにく:1/2片、砂糖:小さじ2、塩:小さじ1/3強、レモン汁:大さじ2}
エクストラバージンオリーブオイル
大さじ2
バジル、黒こしょう
適宜
  1. トマトは食べやすい適当な大きさに切る。にんにくはごく細かいみじん切りにする。
  2. {A}はよく混ぜてから、オリーブオイルを少しずつ加えてその都度よく混ぜ、しっかりと乳化させる。トマトを加えて全体をあえ、冷蔵庫で充分に冷やす。
  3. カッペリーニは2分半ほどゆでてざるにあげ、ざるごと氷水にとって一気に冷やす。ペーパータオルなどでカッペリーニの水気を丁寧にしっかりとる。
  4. 冷やしておいた【2】のソースにジェノベーゼと【3】のパスタを入れてあえ、全体にソースがからんだらお皿に盛りつける。あればバジルの葉を飾り、お好みで黒こしょうをひく。

ポイント&アドバイス

カッペリーニは、標準ゆで時間2分のものを使用しています。氷水にとってしめるので、ゆで時間多めでベストな状態になります。
ジェノベーゼを手作りする場合…【材料】(作りやすい分量)バジル:50g〜、松の実:25g、おろしにんにく:1片分、(パルメザンチーズすりおろし:大さじ3)、塩:小さじ2/3、こしょう:少々、エクストラバージンオリーブオイル:150ml【作り方】フードプロセッサー(またはミキサー)にすべての材料を入れ、攪拌する。※長期保存したい場合は、パルメザンチーズは入れないで作ります。(使用する際にその都度加えればOK)

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ